読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアに関する技術書(英語)を日本語で読む方法を考える

ソフトウェアの技術書を探すと、わりと新しい技術についての書籍は【英語版】しか出版されていない場合もある。 日本語訳の書籍はすぐには出版されないものだ。 紙の書籍じゃなくて電子書籍(英語版PDFファイル)の方は、 現時点では公開されていて無料でダ…

Ruby on Rails デバッグ環境を探す

Ruby on Rails 。 奇跡的に夜中2:30まで勉強する。明日、遅刻しないように。以下、Ruby on Railsに限った話なのかもしれないですが。 オープンソースのプログラミング言語を扱う際、開発環境構築は大事ですよね。 プログラム言語を学ぶとか、フレームワーク…

クレームの種類「おたくの会社は・・・」

①まともなクレーム 組織的な業務改善を求めるクレーム、と仮定しておく。 「おたくの会社はどうなっているんだ?組織的な業務改善を行える仕組みが無いのか?」的な。②イカれたクレーム 個人Aが、組織Zに対して組織的な業務改善の数々を、 ささやかに、柔…

C# 実践開発手法

3月7日、マイクロソフトから Visual Studio 2017がリリースされました。 Visual Studio | Developer Tools and Services | Microsoft IDE Visual Studio 2017 の新機能Visual Studio for Mac (Preview版)、既に Visual Studio Code などもリリースされていま…

アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版

「ソフトウェア設計」に関する書籍としていい感じだなと思った。アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 オブジェクト指向開発の神髄と匠の技 SBクリエイティブ:アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版

入社試験問題と解答のサンプル

入社試験問題と解答のサンプルを作成した。============================ ■ 問題 会社での仕事において、まるで自己保身に走るような仕事しかしないスケールの小さい男(会社員・25歳)が 成長していく過程、幸せになるためのプロセスを思い描いてください。…

投資家、起業家、企業経営者の話

■IVSウィンターワークショップ2013 Session 5 テーマ: 「人生は挑戦だ!」 (スピーカー) 株式会社ディー・エヌ・エー 顧問 川田尚吾 氏 株式会社gumi 代表取締役社長 國光宏尚 氏 KLab株式会社 代表取締役社長 真田哲弥 氏 ヤフー株式会社 執行役員 小澤…

Elasticsearch Reference [5.0] » Getting Started

Elasticsearchのサイトにある最新ドキュメントを少し読んでみる。 まずは「はじめに」のところ。Getting Started | Elasticsearch Reference [5.0] | Elastic Getting Started Elasticsearch is a highly scalable open-source full-text search and analyti…

開発コードネーム 『Beck』 その3

仕様を追加。多くの人たちのノウハウが1つの場所に集まり、残り続けて、それらが活用され、 また、可能であれば発展させていこうとする流れを作り、 後からプロジェクトに参加する人たちや、 周りの人たちを助けることになるものは何か?と考えている。その…

SQL Server 2016 データ暗号化

SQL Server 2016 の新機能「Always Encrypted」。 Always Encrypted (Database Engine) (Always Encrypted (データベース エンジン))以下サイトで、どんなものか確認してみる。 SQL Server 2016 CTP 2.0 の Always Encrypted を使ってみる at SE の雑記とい…

開発コードネーム 『Beck』 その2

(注)以下は、例えば物理的に隔離された高価なセキュリティールームを用意することができない、 検証環境が無い、その他いろいろ、そもそも「そんなにお金をかけれない」といった状況で 「ソフトウェアの機能+少々の運用ルール」のみで個人情報の保護を実現…

開発コードネーム 『Beck』

独自の「プロジェクト管理システムの設計&開発」をスタート。 開発コードネーム「Redstone」とかそういうの、マイクロソフトの真似をしてみるのもいいと思うので、 この開発コードネームは「Beck(ベック)」と名付けてみる(孤高のギタリスト Jeff Beck から…

Visual Studio 2015 Professional VB.NET 単体テストの作成

Visual Studio 2015 Professional VB.NET(以下、VB)にて、MSTestを利用した単体テストの自動化を試しています。ユニットテスト・フレームワークはたくさんありますが、VisualStudio標準の「MSTest」から使ってみようというところです。手順を確認した際に、V…

レスポンシブWebデザイン

スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスが普及し、PC用に作ったWebページでは閲覧しにくいという問題が出てきたため、1段組みをベースとしたシンプルなWebページが増えてきている。画面のサイズに応じてデザインやレイアウトを切り替えて最適…

「RDBMS」と「NoSQL」の比較

【1】「RDBMS」- ACID特性 RDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)は、ACID特性という概念に基づいて設計されている。 ACID特性とは、トランザクション処理において必要とされる4つの要素、Atomicity(原子性)、Consistency(一貫性)、Isolation…

データベースを分類する2つの軸、4つのエリア

【1】重視する性能による分類軸 ①ターンアラウンドタイム重視 →クエリの応答速度を重視 ②スループット重視 →単位時間あたりのデータ処理量を重視 【2】性能拡張モデルによる分類軸 ①「スケールアウト」によって性能拡張できるもの(「スケールアップ」でも…

「分散KVS(Key-Value Store)」と「可視化」 その2

で、今のところの情報を整理してみる。KVSとはKeyとValueの組み合わせでデータを管理する仕組み。 RDBのデータ構造と比較して、「単純なデータ構造」であるために高速化を実現する。 KVSは、大きく分けて①「揮発性KVS」と②「永続性KVS」がある。①「揮発性KVS…

「分散KVS(Key-Value Store)」と「可視化」

データベースにも得意・不得意がある。 KVS(Key-Valueストア)は、RDB(リレーショナルデータベース)と比較して分散化のコストが安く、負荷分散に強く、可用性が高いそうだ。RDBが得意なものはRDBを使う、KVSが得意なものはKVSを使う。そうして、RDBとKVSの…

爆速データ処理技術&「仮想化+分散処理基盤」を理解するキーワードまとめ

・The Twelve-Factor App ・OpenStack ・Docker ・Docker専用Linuxディストリビューション CoreOS Red Hat Enterprise Linux Atomic Host(RHEL AtomicHost) Project Atomic Snappy core ・プロビジョニング Docker Packer マシン・イメージの自動生成や管理…

01. CoreOS を使用して Docker を動作させる 『CoreOS インストール』

(1) CoreOSのISOファイルをダウンロード 「Booting CoreOS from an ISO 」 URL) https://coreos.com/os/docs/latest/booting-with-iso.html [Download Stable ISO]ボタンを押下し、coreos_production_iso_image.iso をダウンロードします。 物理サーバーのDV…

平成28年5月16日 大型自動二輪車免許 取得

爆速、開始。バイク屋で見て、惚れたのは以下のバイク。 ①HONDA CB1300 SUPER BOL D'OR ②ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト